とってもいい香りのMake it & Coフェイス&ボディウォッシュオイルラベンダー

こちらの商品はとても万能なオイルで、クレンジングはもちろん、洗顔や入浴中のマッサージオイルとしても利用することができます。

早速試してみましたので、クレンジング選びの参考にしてみてください。

(透明でサラサラです)

まずはクレンジング
500円玉大を手のひらに取り少しずつメイクとなじませていきます。
さらっとしたオイルでべたつかずあっという間にメイクと馴染みます。
水分が混ざると少しずつ乳化し、さらにサラサラのテクスチャーになります。

そのままマッサージしてもいいし、洗い流して再度ウォッシュオイルで洗顔しても気持ちいいです♪
ウォッシュオイルで洗顔する際は100円玉大で十分です。

本当にオイルでメイクが落とせるのか半信半疑でしたが、問題なく綺麗に落ちます。しかもオイルで洗顔するので必要な成分はきちんとお肌に残っていて、洗った後の肌のつっぱりもないです。
肌への負担軽減のため洗顔料でのW洗顔は不要です。

 

 

次にボディに使う場合です。
乾いた体にマッサージしながらオイルを塗り、シャワーで乳化させながら洗い流すという方法や、濡れた体にマッサージしながらオイルを塗りシャワーで洗い流す、もしくはそのままバスタブに入るのもリラックス出来て気持ちいいと思います。
濡れた体にオイルを塗ると思ったよりもすぐに乳化してしまうので、しっかりマッサージしたいなら乾いたボディに塗った方が効果的だと思います。

 

個人的にこのウォッシュオイルはとても使いやすくて大好きです♪
今までべたつくのが嫌でオイルタイプのクレンジングを使っていなかったのですが、ウォッシュオイルはさらりとしていて、こんな優秀なオイルがあることにとても驚きました!このウォッシュオイルは当分愛用しそうな予感です♪

 

 

<Make it & Coフェイス&ボディウォッシュオイルラベンダーの特徴>

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液の1本4役の多機能オイル
ウォッシュオイルは親水性であるため、水溶性の汚れや油溶性の汚れだけを浮かせて落とします。ウォータプルーフのメイクもオイルの力でするりと落とすことができます。
オイルで洗うということは肌本来の持つ保護機能を失わず、洗浄から保湿まですることができます。
なんとクレオパトラもオイルで体を清めていたそうです!!
体にいいものはずっと引き継がれるのですね。

ウォッシュオイルは香りが3種類あります。
●ラベンダー:成熟肌向き
●タイム;脂性肌向き
●シトラス;敏感肌
初めての方はシトラスが使いやすいようです。

ぜひクレンジング選びの参考にしてみてください。